賃貸マンション

軟膏

ニキビ治療する軟膏は一般の薬局でも
各種市販されていますが、ニキビには様々な
症状がありそのどれにでも効果的に効くものは
ありません。

自分のニキビがどういう特徴なのかを知るためにも
1度皮膚科で診断を受けて、最適な軟膏を
処方してもらうことをおすすめします。

皮膚科で出される代表的なものとして
ディフェリンゲルがあり、これは最近保険が
適用されることになったアダパレンという
成分が含まれています。

アダパレンは毛穴のつまりを取り除く働きがあるので
ニキビが大きくなるのを防ぎ、できてしまった
ニキビであっても治りが早くなります。

しかし塗布した部分が日光を浴びると赤くなると
いった副作用があるので注意が必要です。

そして2015年から保険が適用されることになった
ベピオゲルという治療薬も注目で、有効成分過酸化
ベンゾイルの高い殺菌作用によりニキビが
成長するのを阻害します。

どちらのニキビ治療薬もピーリング効果で
肌を生まれ変わらせることができるので
赤いニキビ痕を治すことはできますが、
クレーター状のニキビ痕には効果はありません。

こういったニキビ治療は現状では皮膚科の
範疇を越えてしまうようです。

ピル  ホルモンバランス  プラセンタ注射  費用   内服薬  レーザー治療 軟膏  

(C)nikibi naosu

produce by seleb item