脱毛サロンと医療脱毛行こうと思ってもなかなか知識がないと難しい?そんな方へ読んでほしい

タグ: 脱毛

ブラジリアンワックス脱毛の特徴

ブラジリアンワックス脱毛は、体に生えている体毛の気になる部分に専用の
ワックスを薄く塗り拡げ剥がすことによって、毛根から一気に抜くことが
できる方法であり、粘膜に近い箇所でも使用ができるので、VIOラインや脇、
顔など全身のお手入れに使用することが可能です。

ワックス脱毛について

施術に使用するワックスは大きく分けて
ソフトタイプとハードタイプの2種類が
あり、ソフトタイプは不織布を使用した
ストリップシートを使用してお手入れを
行う方法で、ハードタイプはワックス自体
が固まるのを待ってからストリップシート
を使用せず、そのまま剥がしてお手入れを
行う方法です。

お手入れの手順は1cm以上伸ばした体毛に対してワックスを1cm×3cmほどの範囲で少しずつ塗っていき、ソフトタイプならワックスを塗った部分にシートを貼り付けて一気に剥がし、ハードタイプなら固まったワックスごと剥がす流れです。

一度のお手入れできれいな肌が持続する期間は約2~3週間であり、塗布したワックスには体毛の他に肌表面の古い角質も除去されるため、他のお手入れに比べて効率よく滑らかな肌を手に入れることが出来ます。ただし2~3週間後は再び毛が生えてくるため、定期的にケアを続ける必要があります。

 

S.S.C.方式脱毛の特徴

美容脱毛専門サロンごとに様々な種類のお手入れが行われていますが、その中でも「S.S.C.方式脱毛」は肌へのダメージを最小限に抑え、痛みが少ないため肌の弱い人でも施術が受けられる特徴を持っています。

毛根に直接熱を与えて体毛を処理する従来の方法とは異なり、ジェルと光の相乗効果によって効率的に抑毛効果を与えます。S.S.C.方式脱毛で使用するジェルは、ライト照射時のパチッとした強い痛みを和らげ、ジェルが肌を保護するので硬毛化しにくくなります。

この施術で使用するライトの光は成長期の体毛のみとなっているので、施術を受ける頻度は約1~3ヶ月おきとなり最終的にムダ毛が目立たなくなるまでに最短で1年半から2年、ゆっくり通ったとしても3年で完了します。

この施術が向いているのは、痛いのは嫌いだけれど全身のムダ毛はしっかり処理して綺麗にしたいという方や、細い毛や産毛にも高い脱毛効果を与えたいという場合にも、毛の濃さに関係なく高い脱毛効果を得たいという方におすすめです。

専用のジェルを毎回塗布する必要があるという特徴はありますが、肌への負担も少なく美肌効果も同時に得られる施術なので利用する方は増えています。

ライト照射の効果

自分で毛抜き脱毛でブツブツになるのを防ぐおススメ方法

ブツブツを回避するためには脱毛サロンを利用しよう

自分でムダ毛を処理すると肌がブツブツになってしまうという悩みを持つ人は多いです。
この問題を解決したいのであれば、美容脱毛専門サロンを利用することがおすすめだと言えます。

美容脱毛専門サロンを活用することはメリットが多く、
まずは安全性の高さが魅力だと言えるでしょう。
自己処理は間違ったやり方になってしまったり、
ミスで肌トラブルを引き起こすことも多いです。

脱毛の間違い

美容脱毛専門サロンの場合はプロが施術を行ってくれるため、
自己処理のようなリスクを減らすことができます。
その上、ツルツルな肌になりやすいというメリットもあるでしょう。

自分で毛抜きやカミソリを使用すると様々なトラブルを引き起こし、
一時的にムダ毛が目立たなくなっても肌の状態の悪さが気になる可能性が高いです。

プロに任せるのであれば美しい肌を維持しつつムダ毛をなくすことができるので、満足度の高い肌の仕上がりになります。
施術を行ってもらえるだけでなくケアに関しても丁寧にアドバイスをもらうことができるという利点もあり、日頃から気をつけておくべきことも教わることが可能です。

美容脱毛専門サロンを利用するのであれば、自分の力でどうにかするときよりも綺麗な肌を得やすいと覚えておきましょう。

毛抜きによる自己処理はNG

自分で脱毛をするときには毛抜きNGであることを覚えておかなければなりません。

セルフで行える脱毛法はいくつかありますが、
毛抜きを使うと埋没毛の原因となります。
これは皮膚の下で成長する毛のことを指しており、
正常な状態と違って皮膚の外側に毛が出てきません。

内側で育ってしまうと処理したくてもどうすることもできないです。
無理やり毛を取り出そうとすると出血することになったり、
肌に痕が残ったりする可能性が高いですし、1度取り出しても
また同じ問題を経験する可能性が高いと言えます。

肌ケアの悩み

毛抜きを使うと毛穴が傷ついてしまい、埋没毛が生み出されやすくなるので要注意です。埋まってしまうという問題だけでなく、傷ついた毛穴の修復作業が繰り返されることでこの部分が暑くなり、ブツブツとした見た目になることも多いと言えます。

ブツブツしている場所は炎症が起こりやすいケースも多く、
赤くなったり膿が出てきたりすることもあると理解しておきましょう。
時間が経てば症状は緩和されることが多いですが、
色素沈着のような問題に繋がることも多いです。

たくさんのトラブルの原因となってしまうため、
毛抜きを使用して脱毛することはやめてください。

2022 ツルツルお肌を実現おすすめ全身脱毛ツルピカ全身の世界