ワキに対して医療脱毛をはじめとする施術を考えている時には、毛周期について理解することが大切です。どのようなサイクルになっているのかを知れば、効率良く施術を受けることが可能になりますし、無駄な手間をかけずに済みます。

ムダ毛のサイクルには、成長期・退行期・休止期があり、成長期は前期と後期に分けて考えることができます。

成長期前期には毛母細胞が活発に分裂を繰り返しており、毛は成長していきますがまだ皮膚の表面までは伸びていません。

成長期後期になると表面にまで伸びてきて、この期間は長めです。退行期に入ると成長が終わって毛質が弱くなり、毛根から抜けやすい状態になっています。

そして、休止期に入ると完全に抜け落ちた状態になり、次の毛をはやす準備に入ります。

脱毛のスケジュール管理このサイクルを繰り返すのはどの部位も同じですが、長さには違いがあってワキの場合には6~8か月が一般的です。

医療脱毛を受ける時にはこの期間を参考にしながら受けるスパンを決めるのがお勧めです。

実際に医療脱毛を行うことになったら成長期に受けることになり、そのタイミングを見計らって予約を入れます。
成長期にはメラニン色素が濃くなるので、照射の効果が得られやすい状態です。

お得に受けるための裏技

お手頃価格でありながら質の高い施術を受けられると評判のミュゼプラチナムを利用する場合、まずはどのような特徴があるのかを知っておくことが大切です。

医療脱毛の場合には痛みに不安があるという声をよく耳にしますが、実際に医療脱毛の痛みは部位によっては耐え難いものがあります。

キャンペーン

しかし、ムダ毛のない美しい肌を実現するためには我慢しなければならないと考えている人も多く、特定の箇所に絞って受けることも多いようです。

ミュゼプラチナムでは光脱毛のS.S.C.脱毛を
採用していて、美容液の上から毛のメラニン色素に反応するライトを照射して肌に負担をかけずに効果を得ることが可能
です。痛みの心配もほとんどありませんので、医療脱毛の痛みに耐えられない人でも無理なく受けることができます。

キャンペーンやイベントもたびたび行われており、上手く活用できればお得に利用できるチャンスがあります。内容はその時々によって異なりますので、まずはホームページをチェックしてどのような内容になっているのかを確認してみましょう。中には非常にお得なキャンペーンもあって、お試しで受けてみたい時にもお勧めですし、効果も自分の肌で確かめられます。