脱毛サロンと医療脱毛行こうと思ってもなかなか知識がないと難しい?そんな方へ読んでほしい

投稿者: 美肌活動家 Page 1 of 2

シェービングを忘れずに!ミュゼのVIO脱毛前

ミュゼはフラッシュ脱毛を専門に行っている美容脱毛サロンで、全国各地に店舗を構えています。

フラッシュ脱毛はスピーディーな施術で痛みや熱さもなく低刺激で肌にやさしい脱毛方法です。全身のムダ毛のお手入れに適しており、VIO脱毛も可能です。

増え続けるミュゼでVIO脱毛をする際に忘れてはいけないこととして、事前のシェービングがあります。

脱毛前のシェービング

シェービングが必要な理由としてはフラッシュのライトはムダ毛の黒い色素に反応するためムダ毛が生えている状態だと火傷をしてしまう危険があるからです。

剃り残しがあると痛みを生じることもありますので、しっかりと行いましょう。

その際には、肌を傷つけたりしないように気をつけましょう。肌へのダメージが少ない電気シェーバーなどを使用するのが良いでしょう。

ミュゼでVIO脱毛をする前のシェービングを忘れてしまった場合、施術ができなくなってしまいますので、注意が必要です。剃り残しが多い場合も施術ができなくなってしまうこともあります。

VIO脱毛はだいたい12~15回程度のお手入れで脱毛が完了します。Vラインは脱毛効果が出やすく、IラインとOラインは脱毛効果が出にくいという特徴があります。

お手入れ期間中は保湿ケアをしっかりとすることで脱毛効果をアップさせることができますし、埋もれ毛の予防効果も期待できます。

ミュゼのVIO脱毛には前処理が必要であるということをきちんと理解して効果的に効率的に脱毛を進めていきましょう。

ミュゼのVIO脱毛ならIOラインをツルツルにできるからおすすめ!

 

VIO脱毛がおすすめの理由としてまず挙げられるのは、脱毛することでデリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができるので、いつも衛生的に保つことができることです。

生理の時の不快感も、VIO脱毛によって大幅に減るので大きなおすすめポイントです。

また、VIO脱毛することで、ファッションを今までよりも楽しむことができます。そして、VIO脱毛をすれば、なんと言っても自分での面倒な手入れが不要になるのです。これも大きなおすすめポイントです。

カミソリなどの自己処理は、大変なだけでなく肌にも大きな負担がかかります。しかし、ミュゼのVIO脱毛をすればそんなことは解決され、ツルツルの肌を手に入れることができるのです。

おすすめポイントをいくつか挙げましたが、初めての方はきっと不安が多いでしょう。また、デリケートゾーンということで、恥ずかしいのではないかと思って躊躇っている人もいるでしょう。

不安を取り除く

でも、大丈夫です。

ミュゼのVIO脱毛は紙のショーツをはいて行います。それを少しずつずらしながら処置していく形なので恥ずかしくありません。

また、痛いことが怖くてなかなか踏み切れない人もいるはずです。もちろん、まったく痛みを感じないということはありませんが、ミュゼでは、様子を見て冷やしながらお手入れをしてもらえるので安心です。

腕や足などよりも、脱毛に不安を持つ人が多い部分でしょう。しかしだからこそ、お手入れ後には満足度も高いです。

不安な人や疑問がある人は、一度問い合わせてみてください。きっと不安はなくなり、安心してツルツルになれますよ。

VIO脱毛の痛みは肌と毛質によるもの?

VIO脱毛の痛さは人によって変わってくるため、体験談などは参考として
チェックするべきです。

肌と毛質によって痛みは変わりますし、処理回数や技術なども関係して
くるのです。処理回数は多くなるほど痛みは軽減していくのが普通であり、
エステティシャンはベテランほど出力調整が適切であり、肌に刺激を与え
ずに処理することができます。VIO脱毛で痛みを感じてしまう方は、
肌が弱っている可能性があります。

もともとの肌状態というのは、ほとんどの方が正常肌なのです。敏感肌・
乾燥肌などは環境による影響が大きいため、普段から適切な肌ケアを行って
いきましょう。それによって肌の抵抗力を高めて、痛さを軽減することが
できます。

VIO脱毛をおすすめしたい時期は将来より今であり、これは現在の肌状態が
ベストと言えるからです。10年後まで待つことで、肌が丈夫になる可能性は
低いでしょう。またムダ毛にコンプレックスを抱えながら日々を過ごすのは
得策とは言えません。

迷っているくらいなら、今すぐに受けることをおすすめします。特に体臭が
気になる方は、VIO脱毛によってすそわきがを軽減させることができます。

すそわきがのニオイは体臭の中でもトップクラスであり、異性に対して不快感を与える原因ともなります。パートナーは気づかないフリをしていても、実際は気づいているケースのほうが多いです。

VIO脱毛は20代で終えておくのがおすすめであり、これは恥ずかしさを感じにくい年齢だからです。年齢を重ねるほど脱毛への抵抗感が強まってくるので、若いうちに処理することをおすすめします。

脱毛体験談

vio脱毛の前日・当日はシェービングを忘れずに!

夏の海やプールなどのレジャーを楽しむためには、vioラインのムダ毛の処理が必要不可欠になってきます。

レジャーを楽しむために

ですが、vioラインの肌は非常にデリケートなので、
間違った自己処理を続けていると痛みや炎症が発生
するだけではなく、乾燥肌や黒ずみとなって残る
可能性もあります。肌トラブルを防ぎながらアンダー
ケアを処理するなら、美容クリニックやエステサロンでvio脱毛を受けるのがおすすめです。

vio脱毛はムダ毛を根元から処理することができるので、自然に近い仕上げりを期待できるというメリットもあります。vio脱毛を受ける時は、アンダーヘアを短くシェービングしてから施術を行う必要があります。

脱毛の施術は、メラニン色素にダメージを与えることができるレーザーやフラッシュを肌に照射して行います。ムダ毛には多くのメラニン色素が含まれていますが、これが長すぎてしまうと肌を痛めてしまう可能性があるからです。

また、正確にムダ毛の根元にダメージを与えることが難しくなるので、短くしておくことが大切です。シェービングは、脱毛を受ける前日までに済ませておくのが目安ですが、vioラインは処理が難しいので注意が必要です。

自己ケアをするのが不安だという人は、エステサロンでシェービングケアを受けるようにしてみましょう。

このケアは、d脱毛のコースメニューに含まれていたり、別料金になったりと、サロンによって違ってくるので、カウンセリング時に確認しておくことが大切です。

ブラジリアンワックス脱毛の特徴

ブラジリアンワックス脱毛は、体に生えている体毛の気になる部分に専用の
ワックスを薄く塗り拡げ剥がすことによって、毛根から一気に抜くことが
できる方法であり、粘膜に近い箇所でも使用ができるので、VIOラインや脇、
顔など全身のお手入れに使用することが可能です。

ワックス脱毛について

施術に使用するワックスは大きく分けて
ソフトタイプとハードタイプの2種類が
あり、ソフトタイプは不織布を使用した
ストリップシートを使用してお手入れを
行う方法で、ハードタイプはワックス自体
が固まるのを待ってからストリップシート
を使用せず、そのまま剥がしてお手入れを
行う方法です。

お手入れの手順は1cm以上伸ばした体毛に対してワックスを1cm×3cmほどの範囲で少しずつ塗っていき、ソフトタイプならワックスを塗った部分にシートを貼り付けて一気に剥がし、ハードタイプなら固まったワックスごと剥がす流れです。

一度のお手入れできれいな肌が持続する期間は約2~3週間であり、塗布したワックスには体毛の他に肌表面の古い角質も除去されるため、他のお手入れに比べて効率よく滑らかな肌を手に入れることが出来ます。ただし2~3週間後は再び毛が生えてくるため、定期的にケアを続ける必要があります。

 

S.S.C.方式脱毛の特徴

美容脱毛専門サロンごとに様々な種類のお手入れが行われていますが、その中でも「S.S.C.方式脱毛」は肌へのダメージを最小限に抑え、痛みが少ないため肌の弱い人でも施術が受けられる特徴を持っています。

毛根に直接熱を与えて体毛を処理する従来の方法とは異なり、ジェルと光の相乗効果によって効率的に抑毛効果を与えます。S.S.C.方式脱毛で使用するジェルは、ライト照射時のパチッとした強い痛みを和らげ、ジェルが肌を保護するので硬毛化しにくくなります。

この施術で使用するライトの光は成長期の体毛のみとなっているので、施術を受ける頻度は約1~3ヶ月おきとなり最終的にムダ毛が目立たなくなるまでに最短で1年半から2年、ゆっくり通ったとしても3年で完了します。

この施術が向いているのは、痛いのは嫌いだけれど全身のムダ毛はしっかり処理して綺麗にしたいという方や、細い毛や産毛にも高い脱毛効果を与えたいという場合にも、毛の濃さに関係なく高い脱毛効果を得たいという方におすすめです。

専用のジェルを毎回塗布する必要があるという特徴はありますが、肌への負担も少なく美肌効果も同時に得られる施術なので利用する方は増えています。

ライト照射の効果

自分で毛抜き脱毛でブツブツになるのを防ぐおススメ方法

ブツブツを回避するためには脱毛サロンを利用しよう

自分でムダ毛を処理すると肌がブツブツになってしまうという悩みを持つ人は多いです。
この問題を解決したいのであれば、美容脱毛専門サロンを利用することがおすすめだと言えます。

美容脱毛専門サロンを活用することはメリットが多く、
まずは安全性の高さが魅力だと言えるでしょう。
自己処理は間違ったやり方になってしまったり、
ミスで肌トラブルを引き起こすことも多いです。

脱毛の間違い

美容脱毛専門サロンの場合はプロが施術を行ってくれるため、
自己処理のようなリスクを減らすことができます。
その上、ツルツルな肌になりやすいというメリットもあるでしょう。

自分で毛抜きやカミソリを使用すると様々なトラブルを引き起こし、
一時的にムダ毛が目立たなくなっても肌の状態の悪さが気になる可能性が高いです。

プロに任せるのであれば美しい肌を維持しつつムダ毛をなくすことができるので、満足度の高い肌の仕上がりになります。
施術を行ってもらえるだけでなくケアに関しても丁寧にアドバイスをもらうことができるという利点もあり、日頃から気をつけておくべきことも教わることが可能です。

美容脱毛専門サロンを利用するのであれば、自分の力でどうにかするときよりも綺麗な肌を得やすいと覚えておきましょう。

毛抜きによる自己処理はNG

自分で脱毛をするときには毛抜きNGであることを覚えておかなければなりません。

セルフで行える脱毛法はいくつかありますが、
毛抜きを使うと埋没毛の原因となります。
これは皮膚の下で成長する毛のことを指しており、
正常な状態と違って皮膚の外側に毛が出てきません。

内側で育ってしまうと処理したくてもどうすることもできないです。
無理やり毛を取り出そうとすると出血することになったり、
肌に痕が残ったりする可能性が高いですし、1度取り出しても
また同じ問題を経験する可能性が高いと言えます。

肌ケアの悩み

毛抜きを使うと毛穴が傷ついてしまい、埋没毛が生み出されやすくなるので要注意です。埋まってしまうという問題だけでなく、傷ついた毛穴の修復作業が繰り返されることでこの部分が暑くなり、ブツブツとした見た目になることも多いと言えます。

ブツブツしている場所は炎症が起こりやすいケースも多く、
赤くなったり膿が出てきたりすることもあると理解しておきましょう。
時間が経てば症状は緩和されることが多いですが、
色素沈着のような問題に繋がることも多いです。

たくさんのトラブルの原因となってしまうため、
毛抜きを使用して脱毛することはやめてください。

医療脱毛を受ける場合にはサイクルに注意

ワキに対して医療脱毛をはじめとする施術を考えている時には、毛周期について理解することが大切です。どのようなサイクルになっているのかを知れば、効率良く施術を受けることが可能になりますし、無駄な手間をかけずに済みます。

ムダ毛のサイクルには、成長期・退行期・休止期があり、成長期は前期と後期に分けて考えることができます。

成長期前期には毛母細胞が活発に分裂を繰り返しており、毛は成長していきますがまだ皮膚の表面までは伸びていません。

成長期後期になると表面にまで伸びてきて、この期間は長めです。退行期に入ると成長が終わって毛質が弱くなり、毛根から抜けやすい状態になっています。

そして、休止期に入ると完全に抜け落ちた状態になり、次の毛をはやす準備に入ります。

脱毛のスケジュール管理このサイクルを繰り返すのはどの部位も同じですが、長さには違いがあってワキの場合には6~8か月が一般的です。

医療脱毛を受ける時にはこの期間を参考にしながら受けるスパンを決めるのがお勧めです。

実際に医療脱毛を行うことになったら成長期に受けることになり、そのタイミングを見計らって予約を入れます。
成長期にはメラニン色素が濃くなるので、照射の効果が得られやすい状態です。

お得に受けるための裏技

お手頃価格でありながら質の高い施術を受けられると評判のミュゼプラチナムを利用する場合、まずはどのような特徴があるのかを知っておくことが大切です。

医療脱毛の場合には痛みに不安があるという声をよく耳にしますが、実際に医療脱毛の痛みは部位によっては耐え難いものがあります。

キャンペーン

しかし、ムダ毛のない美しい肌を実現するためには我慢しなければならないと考えている人も多く、特定の箇所に絞って受けることも多いようです。

ミュゼプラチナムでは光脱毛のS.S.C.脱毛を
採用していて、美容液の上から毛のメラニン色素に反応するライトを照射して肌に負担をかけずに効果を得ることが可能
です。痛みの心配もほとんどありませんので、医療脱毛の痛みに耐えられない人でも無理なく受けることができます。

キャンペーンやイベントもたびたび行われており、上手く活用できればお得に利用できるチャンスがあります。内容はその時々によって異なりますので、まずはホームページをチェックしてどのような内容になっているのかを確認してみましょう。中には非常にお得なキャンペーンもあって、お試しで受けてみたい時にもお勧めですし、効果も自分の肌で確かめられます。

医療脱毛・除毛クリームの良いところ

脱毛クリームのいいところ医療脱毛のメリットについてですが、5~8回程度の少ない施術回数と1年程度という短い施術期間で効率良く脱毛できる、永久脱毛が叶い一度施術してムダ毛を無くしてしまえばそこから再度ムダ毛が復活して生えてくる心配が無い、皮膚科クリニックでの医療行為にあたり近くに医師がいるので皮膚トラブルが生じてもすぐにみてもらえるなどがあります。

サロン脱毛だと12回以上の施術回数と2~3年程度の施術期間を要しますので、短期間でスピーディーに終わらせたい方に最適です。除毛クリームのメリットは、手軽さと安さと肌への優しさです。

ムダ毛が気になる部分にクリームを厚めに塗り、しばらく放置してムダ毛が
解けたらクリームを拭き取り洗い流すだけでOKです。

除毛クリームの販売価格は2000~3000円程度で経済的な負担は感じませんし、カミソリでのシェービングやワックスでの脱毛に比べて肌への負担も
少なめです。

お財布とお肌の両方に優しいというのが最大の魅力です。医療脱毛の施術期間中のムダ毛処理方法としても、肌を傷つける心配が無い除毛クリームが最適ですし、携帯用にも適しています。肌を露出しなければならないときに備えて
携帯していると安心です。

医療脱毛・除毛クリームの悪いところ脱毛クリームの悪いこと

医療脱毛のデメリットについてですが、永久脱毛に相当する最上級の施術であるためエステサロンのブラジリアンワックスやフラッシュ脱毛に比べると費用が高い、強いパワーのレーザーを当てるのでお手入れをするパーツや肌のコンディションによっては痛みを感じる、一度脱毛すると二度と生えてこないのでそれなりの覚悟が必要などがあります。

レーザー脱毛機は進化し続けており、痛みが感じないように工夫されているものがほとんどです。

痛みが出て耐えられない場合は、笑気ガスや麻酔クリームなどで対処してもらえます。乾燥した肌や日焼けした肌は痛みを感じやすい傾向にありますので、医療脱毛をしている期間中は保湿ケアと紫外線対策は必須です。

除毛クリームのデメリットは、太くて丈夫な剛毛には向かないことと肌ダメージがあることです。カミソリで深剃りしたような仕上がりではなく、皮膚から出ている部分のムダ毛を溶かしてカットするような仕上がりですので、剛毛が生えている部分に使うとチクチク感が出たりします。

タンパク質を溶かす成分のチオグリコール酸カルシウムは、ムダ毛だけでは
なく肌にも作用しますので、放置時間が長いと肌ダメージになることがあります。置き過ぎには気をつけましょう。

サロン脱毛ではなく自分で脱毛おこなう場合

自分で脱毛をする一番のメリットは、コスパの良さになります。サロン脱毛
などは、サロンにもよりますが数十万円かかることもあります。

かみそりを使用すると

セルフ脱毛の場合にはかみそりや脱毛テープ・家庭用脱毛機などのグッズを
購入する費用だけで済ませることができるので、安くムダ毛の処理ができます。

しかし自分でかみそりなどを使用して脱毛をすると、肌を傷つけてしまう恐れがあり、肌に負担をかけてしまうリスクが高くなります。

かみそりを使用する場合には、肌の表面に生えているムダ毛をカットするだけなので、すぐに新しい毛が生えてきます。そのことで頻繁に脱毛をすることになり、余計に肌にかかる負担が大きくなってしまうこともあります。

セルフ脱毛は、サロンに通う必要が無いので、好きなタイミングで脱毛することができる点はメリットになります。日中にサロン脱毛に通う予定をたてなくても済むので自由度が高い脱毛方法になります。

家庭用脱毛機は、高価なのですが家族で使用することもできるのでコスパは
良いのですが、カートリッジ交換などメンテナンスにかかる費用もあるので、結果的にコストが高くかかってしまうこともあります。

セルフ脱毛は手の届かない箇所など脱毛することができなかったり、まばらに仕上がってしまうことも多くあります。

プロによって施術する脱毛

プロの意見を聞いてみよう

サロン脱毛や医療脱毛は経験豊かなプロが施術をするので安心して任せることができる点が魅力になります。

サロン脱毛は一般的に光脱毛になり、医療脱毛の場合にはレーザー脱毛になります。

光脱毛はレーザー脱毛よりも高出力ではないのですが、こまめに通うことで十分な脱毛効果があります。

サロン脱毛や医療脱毛に通うメリットは、ムダ毛がすぐに生えてこない点に
なります。

セルフでおこなうよりも脱毛の効果が高くなります。仕上がりもきれいで毛穴を引き締めながら施術をするサロン脱毛などもあるので、ツルツルできれいな肌になることができて、施術後のケアもしっかり実施してくれるので、肌に
優しい脱毛をすることができます。

施術者が脱毛をおこなっていくので、手の届かない箇所まできれいに脱毛することができる点もメリットになります。

最近流行りのVIOなどのデリケートゾーンの脱毛の場合は、技術力があるサロン脱毛にお願いした方が安心です。

サロンやクリニックにもよりますが、脱毛箇所を選ぶことも可能なので、さまざまなプランなど用意されている点も魅力になります。

無料のカウンセリングをおこなっているサロンも多くあるので、施術内容を事前に聞くこともできます。

 

2つ以上のサロンに通うことの利点

サロン比較のメリットデメリット

脱毛サロンは掛け持ちすることができますが、同時に2つ以上のサロンに通うことにはたくさんのメリットがあります。

まず、組み合わせを工夫すれば費用が安くなることが多いです。

脱毛サロンごとに料金プランは違っており、それぞれのサロンでお得なプランのみ利用すれば費用を安く抑えることができます。
そのサービスで評判が良い部位だけ施術してもらえることもポイントであり、濃い毛と産毛で場所を変えることで大きな効果が期待できるようになることも多いです。

 

予約が取りづらいという問題を解消しやすいこともメリットであり、掛け持ちすると一方の予約が埋まっていてももう一方で施術してもらえる可能性が高いと言えます。

効率的に進めていきたいと考える人にもピッタリの方法です。また、自分に合った脱毛サロンが見つかることも利点の1つだと言えるでしょう。

同じ場所で施術を受け続けると、相性が悪いことに気づけない可能性が高いです。
複数のサービスを利用することによって、自分と相性が良いと感じられる店舗で集中的に施術が受けられるようになります。

脱毛サロンの掛け持ちには、このように数多くの魅力があることを知っておくと良いです。

 

2つ以上のサロンに通うことの問題点

魅力がたくさんある脱毛サロンの掛け持ちですが、デメリットが存在することも事実です。

スケジュール管理の大変さは注意しておくべきポイントだと言えます。
脱毛は毛周期を考慮しながら行う必要があるので、いつ施術を受けても良いというわけではありません。スケジュールの組み方が悪ければ、毛周期に合っておらず十分な効果が得られない可能性があります。

生理などを理由に施術日を変更しなければならないこともあるため、複数の脱毛サロンを利用していると調整で頭を悩ませることになるかもしれません。

サロンの掛け持ちデメリット

トラブルの際に十分なサポートが受けられなくなるリスクも理解しておく必要があります。
肌荒れや腫れ、痛みやかゆみなどの症状があったときには、サポートが得られることが多いです。

けれども、掛け持ちをしていると原因が他の脱毛サロンにあると判断され、サポート適用外となる恐れがあります。

いざというときに確実な保証がほしいと考えている場合は、サロンの掛け持ちをしないほうが良い可能性が高いです。

 

同時に複数のサロンを利用することには良いこともありますが、こうした問題点があることも念頭に置いておくことが大切だと言えるでしょう。

LINEでお得な医療脱毛の割引

体や顔などのムダ毛を奇麗に取り除きたい場合に効果的な方法が医療脱毛ですが、プロの施術を受けて脱毛をするためには一般的に何度か通院する必要があり、費用もそれなりにかかります。

できるだけ費用を抑えてお得に脱毛をしたいのであれば、各脱毛クリニックで提供されている割引サービスを活用するのがおすすめです。

どのような内容の割引を行っているかは、それぞれのクリニックによって異なりますが、中にはLINE限定キャンペーンを打ち出しているところもあります。
スマートフォンで利用できるコミュニケーションツールのLINEを日常的に使用している人なら、せっかくのお得に利用できる機会を活用しない手はありません。

そういった美容クリニックをLINEで友達に登録をすると、医療脱毛が割引価格で受けられるクーポンを受け取ることが出来る場合があります。
LINEを利用していなければ受け取ることが出来ない限定の割引サービスとなっています。

割引サービス

また一般的な施術料金よりも安い価格で脱毛の施術を受けられる、モニターの募集もLINEでおこなわれることがあるようです。
いち早く情報を得て活用すれば、費用を抑えて美肌を目指すことが出来るでしょう。

季節によってお得な医療脱毛の割引

一般的には一年の中でも気温が暖かくなり薄着になってきたときに脱毛をしたいと考える人が多いですが、そういったタイミングでは同じように思う人も多くいるものです。
しかし必ずしもそのような時期が、医療脱毛の施術を受けるベストな時期であるというわけではありません。

脱毛クリニックのなかには、期間限定で割引価格で施術が受けられるようなサービスを提供していることがあります。
もし出来るだけ費用を抑えてお得に脱毛をしたいと考えるのであれば、普段から季節限定キャンペーンの情報をキャッチできるよう意識しておくことをおすすめします。

医療脱毛の季節限定の割引キャンペーンでは、季節に加えて日時などの条件をクリアすればそれ以外の時期よりも安く脱毛をすることが可能です。
施術内容が変わるわけではないのに、安く脱毛することができるチャンスがあるのなら積極的に活用することをおすすめします。

ただし期間が限定されているこれらの季節限定キャンペーンは、時期が過ぎてしまうと割引価格で施術は受けられなくなってしまう点には注意が必要です。
確実に利用するためには割引の実施期間を確認して、計画的に脱毛を受けることが大切です。

脱毛プランの計画

 

医療脱毛の割引制度でお得になる料金の相場の情報

医療脱毛を検討している方の中には、社会人ではなく学生さんも少なくはありません。お小遣いを貯めたりアルバイトをしてお金を貯めていて、念願の医療脱毛を受けることを希望する際に少しでもお得な料金で施術を受けるために、各クリニックが提示している割引制度をフル活用することは推奨できます。

割引プラン

学生さんの場合は、学割の場合はクリニックで違いはありますが、約7万円もの割引を提示しているクリニックはあり、ペア割と併用可能なプランも使うことができます。

ペア割の場合は約3万5千円の割引きにしているクリニックがあり、併用可能であれば合計で約10万円もの節約を行える計算になります。この制度は各クリニックが独自に決めているサービスになるので違いが出ていることはありますが、共通をしている内容はあり、対象となる医療脱毛は全身脱毛のプランに限定をしていることは目立ちます。

現金一括での支払いができない学生さんであっても、上手く割引を活用することにより月額料金を4千円前後にすることも可能になるので、金銭的な負担を感じることなく綺麗な素肌を長く保つことができます。

このような学割は当然ながら学生さんにしか適用されないので、逆の発想で学生の間に医療脱毛を受けるとかなりお得になります。

成人以降の方でも適用できる全身脱毛の割引サービス

医療脱毛で全身脱毛をするには、まとまった料金が必要になりローンを利用したとしても保険適用外になるので負担額は大きくなることは仕方がありません。

ところが、医療脱毛を行うクリニックの中には、成人以降の社会人の方でもお得なプランを用意していることはあり、乗り換え割や紹介割などが主に該当する制度です。

乗り換え割の場合は、他のクリニックや脱毛サロンに通っている方が該当し、会員証など本当に通っていた証拠を提示できれば問題はありません。

脱毛サロンの会員

クリニックで違いはありますが、乗り換え割の場合はトータル費用から5万円の割引きが適用されることもあるのでかなりの減額になるお得なサービスです。
紹介割の方は既に医療脱毛を受けている方が、友人等を紹介した際に適用される割引きです。事例をあげると、有名なクリニックの中でも紹介された方は5万円の割引き、紹介をした方は2万円の割引きなど両者揃ってお得になることが特徴的です。

各クリニックでは利用者を増やすために数々の割引制度を提供していることは多く、その中にはキャンペーンとして一定の期間だけを対象とするサービスもありますが、インターネットで調べてみると一時的なキャンペーンだけではなく年中実施している割引制度も数多くあるので、魅力あるサービスとして利用できます。

Page 1 of 2

2022 ツルツルお肌を実現おすすめ全身脱毛ツルピカ全身の世界